カテゴリー: Illustrator

illustratorで自作(カスタム)のスクリプトを作成してショートカットで使うまでのメモ

こんにちは、ホームポジションに両手を固定しておきたくて、目線でマウス操作できかなぁーと考える今日このごろ。
今回は、HTMLまーくあっぷで実際のブラウザの表示をキャプチャ(クリップボード)し、それをイラレへ貼付け、半透明にして重ねてチェックとうことをしたいです。

“半透明にして” っていうのがいつもキーボドから手を話して不透明度パネルを操作するのが大変でショートカットしたい。

illustratorで自作(カスタム)のスクリプトを作成してショートカットで使うまでのメモ

1.まずはスクリプト作成

sel = activeDocument.selection;
for (i=0; i<sel.length; i++)
{
sel[i].opacity = 50; 
}

選択オブジェクトを配列で取得

activeDocument.selection

まぁループさせる

for (i=0; i<sel.length; i++)

で、透明度を50に設定

sel[i].opacity = 50; 

これでファイルを以下のファイル名で保存(ファイル名は任意)
/Applications/Adobe Illustrator CC 2017/Presets/ja_JP/スクリプト/透明度.jsx

2.手動で実行のテスト

イラレを開いてなにか画像を選択して、メニューから実行してみます。
うまく半透明になってくれればOK、半透明にならなければ何処かまちがっています。

3.ショートカット登録

イラレ自体で、スクリプトがショートカット登録できないので、他のアプリをつかって登録します。
ScriptKeyAi(アイコンが猫っぽい
http://tama-san.com/scriptkey/

ダウンロードして [+]ボタンをクリック先ほどの保存したファイルを選択、ショートカットキーを設定します。

なにかイラレで画像を選択してショートカットで透明になるかテストまで。

IllustratorからCanvasデータを書き出し[Ai2Canvas]


IllustratorからHTMLのCanvasに書き出しが出来るIllustratorのプラグイン

続きを読む

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén