カテゴリー: Server (1ページ / 2ページ)

phpMyAdminから簡単にExcelにエクスポートする方法、ドキュメント作成などに便利

mysqlのデータベースの構造を簡単にエクスポート

show full columns from banners;

からExcelでエクスポートとかで頑張ったりしてたけど以下の方法が超手っ取り早そう。

そう、印刷画面ボタンおして表示された画面をそのまんまコピペ(印刷を殆どしねいですからこれまでなかなか気づかず。orz…)

iptablesの設定方法メモ

iptablesの設定メモ

チェインオプション

  • -F:全てのルールをフラッシュ
  • -L:List ルールのリスト表示
  • -A:Append 追加
  • -I:Insert 挿入
  • -D:Delete 削除
  • -P:Policy チェインのポリシーを指定したターゲットに設定
  • -N:NewChain ユーザチェインを作成
  • -X:DeleteChain ユーザチェインの削除

テーブル名

  • filter:パケットフィルタリング
  • nat:アドレス変換
  • mangle:パケット内容の変更

チェイン

  • PREROUTING:ルーティング前
  • FORWARD:ルーティングするパケット処理
  • INPUT:ルーティング後にローカルに向かう
  • OUTPUT:ローカルからの送信
  • POSTROUTING:パケットがシステムからでる最後に処理

ターゲット

  • -j:ターゲットの指定。ジャンプの意味。1つしか指定できない
  • ACCEPT:許可
  • DROP:破棄
  • LOG:ログ収集
  • REJECT:許可しないで返す

基本マッチ条件

  • -s address:Source 送信元アドレス(IPアドレスやホスト名)
  • -d address:Destination 宛先アドレス(IPアドレスやホスト名)
  • -p protocol:Protocol プロトコル(tcp,udp,icmp,all)
  • -i name:In Interface パケットが入ってくるインターフェース
  • -o name:Out Interface パケットが出て行くインターフェース
  • -j target:jump 条件にマッチした時のアクション

拡張マッチ

  • -m:マッチの拡張の呼び出し
  • -p:プロトコル
  • –sport:ソースポート
  • –dport:ディスティネーションポート
  • –tcp-flags:TCPフラグ
  • –syn:SYN接続

イメージ図

rpmとyumとパッケージとリポジトリと.

たまにサーバを触らせていただくことがあるのですが、パッケージ管理についての理解がしっかりしてない部分があったので、ここで改めておさらいを兼ねてのメモ。

続きを読む

apacheユーザの.sshの場所[apache,ssh]

apacheユーザの「.ssh/known_hosts」ファイルはどこかなと、「/var/www/.ssh/known_hosts」にあった、メモ。
基本がわかってないなぁ。勉強不足だ。

mod_rewriteのリダイレクトオプション

いつも忘れるのでメモ。

[QSA] QueryStringAppend
[NE] NotEscape
[R=301] Redirect?
[L] Last?
[C] Chain 次のルールと条件の結合 AND 結合する場合
[E] environment E=VAR:VAL環境変数のセット
[F] forbidden(403)マッチしたURLへのアクセスを禁止する
[G] Gone(410)マッチしたURLは行方不明であることを伝える
[L] Last 条件にマッチした場合そこで判定を終了する
[N]next 書き換えが住んだURLを新たなリクエストとして書き換え処理を再度最初のルールから繰り返す

MySQLのInnoDBのFOREGNキーを消してからインデックス削除

メモ

ALTER TABLE `resources` DROP FOREIGN KEY `fk_resources_resource_types1`;
してから
ALTER TABLE `resources` DROP INDEX `fk_resources_resource_types1`;
すること

特定のファイルだけを.htaccessでBasic認証をかける方法[apache]

いつも忘れるのでメモ。
特定のファイルだけを.htaccessでBasic認証をかける方法

AuthUserFile	/var/www/.htpasswd
AuthName	"Input Your Name And Password"
AuthType	Basic
<Files hoge.html>
require	valid-user
</Files>

と、「require valid-user」を<Files>で限定してあげるとOK 

 

Coda2が今日中半額なので急ぎ足でコード補完とか試した。[coda2,mac]


Coda2が発売から24h無料だと言う事で話題です。
ちょっとそそられる機能もあったので買おうかどうかデモ版を使ってみました。

続きを読む

CakePHPでindex.htmlを普通に表示させる。とかhtmlファイルは普通に表示する[CakePHP,mod_rewrite]

app/webroot/.htaccessを少しいじる。
存在しないものはぜーんぶindex.phpにもっていかれちゃう。
つまり http://hogehoge.com/も実際には存在しないので以てかれる。
なので、「/」を除外してあげる。
↓この条件追加〜

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !^\/$

んで、もって、「.html」はスタティックなんでPHPなんてたいそれたもの使いたくないので、
↓これも追加だよっと。

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !\.html$
RewriteEngine On
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !^\/$
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !\.html$
RewriteRule ^(.*)$ index.php?url=$1 [QSA,L]

はぁーめでたい。

ユーザーエージェントを利用したデバイスの振り分け[Apache,mod_rewrite,.htaccess]

あーあー昨今デバイスが多様化してさまざまな状況への対応が求められてきています。今回はユーザ環境に合わせてコンテンツを切り分ける際のメモです。
ユーザエージェントでのデバイスの振り分けのメモ。
PC、タブレット、スマホ、タブレットを.htaccessでふり分ける。

※ユーザエージェントは簡単に偽装が可能なので、セキュリティーなどのシステム重要な部分での利用については十二分な検討が必要です。
※2012年2月現在なので情報が古い可能性があります。

続きを読む

1 / 2ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén