WordPressカスタムテーマ初期セットアップのメモ

いつもダウンロードして適当に設定していくのでメモを兼ねてまとめてみました。

事前準備

DB作成

$ mysql -uroot -p
mysql> CREATE DATABASE `iemono` /*!40100 DEFAULT CHARACTER SET utf8 */;

WordPressダウンロード〜解凍リネーム

$ wget https://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz
$ tar zxvf ./latest-ja.tar.gz
$ mv wordpress wp
$ rm latest-ja.tar.gz

WordPress関連設定

パーミッションなど設定(開発環境のため簡単に777にしてます。本番はちゃんと設定する

$ mkdir wp/wp-content/upgrade
$ mkdir wp/wp-content/uploads
$ chmod 777 wp/wp-content/upgrade wp/wp-content/uploads wp/wp-content/plugins wp/wp-content/languages wp/wp-content/themes 

.htaccessファイル設置(パーマリンク用)

$ vim wp/.htaccess

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress

インデックスファイル作成

$ vim ./index.php

<?php
/**
 * Front to the WordPress application. This file doesn't do anything, but loads
 * wp-blog-header.php which does and tells WordPress to load the theme.
 *
 * @package WordPress
 */

/**
 * Tells WordPress to load the WordPress theme and output it.
 *
 * @var bool
 */
define('WP_USE_THEMES', true);

/** Loads the WordPress Environment and Template */
require( dirname( __FILE__ ) . '/wp/wp-blog-header.php' );

設定ファイル(wp-config)設定

$ mv wp-config-sample.php wp-config.php
$ wp/wp-config-sample.php wp/wp-config.php
$ vim wp/wp-config.php

(具体的ところだと)

  • FS_METHODを’direct’に
  • DB設定
  • salt設定

ローカルURLへアクセス

URLへアクセス(ドキュメントルート設定済を想定)

http://localhost/

管理者情報、サイト名などを登録

管理画面設定

プラグイン設定

プラグイン関連をテンプレートから持ってくる&アップデート

設定

  • メディア設定を 300,640,1024にサイズアップ
  • パーマリンク設定 /%category%/%postname%

バックアップ設定

BackWPupにて
– job作成 設定はブログに合わせて

テーマ設定

  • style.cssのテーマ概要を変更
  • 管理画面から有効化
  • 不要なテーマを削除(選択すると右下に削除のテキストリンクが出る。)