マルチモーダルインターフェースを使った。スマートディスプレイで居酒屋メニューは良くなる?

マルチモーダルインターフェースを使った。スマートディスプレイで居酒屋メニューは良くなる?

いろいろスマートスピーカー/ディスプレイでのコンテンツを考える人です。

まず現状の居酒屋メニュー問題点として。

  • 労働者/人手不足
  • タブレット式が探しづらい

があると考えていて、タブレット式にしてある程度人件費を抑えられてはいると思うけどあれって、絶対的に探しにくいと思う。 いつも目当てのメニューを探すまでに行ったり来たりしている感じ(常連だといいのかもだけど。)

そこで声の呼びかけ(リクエスト)→画面+声で応答で検索ができる。

そろそろ出るところなんですが、画面付きのAlexaなどのスマートディスプレイがあればこのへんって解決できると思っていて。以下の流れができれば、いいと思う。

  • お客「焼き鳥」
  • Alexa「次のメニューがみつかったよっ」+料理一覧表示+エラー時はおすすめ+もしかしてキーワード
  • お客 (1タップで注文) >> 数秒バッファで注文確定 (キャンセル可能)

とすればかなりスムーズに行けそう。

あと便利だけでなくインタラクティブ要素も。

また、居酒屋というと宴会のゲームなどの分野でも画面付きだと、抽選や簡単な相性診断、占いetc、割引きコンテンツなど、かなりいろんなエンターテイメント方面のコンテンツも楽しそう。

ベタなところだけど、翻訳も。

2020年に向けて、それ以降東南アジアからの観光客の増加に備えて、メニューの翻訳版だけでなくチェーンてーんなどなら、リモート拠点での通話サポートなども行えそう。

ということで、今後もたのしみなスマートスピーカー界隈です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です