僕のMacBook Pro (15-inch, Early 2011) の構成

今日は僕のMacBook Pro の構成を紹介をしたいと思います。

CPU : 2.6GHz Core i7
MEMORY : 16GB
SSD : Crucial 512GB
HDD : Seagate Momentus XT 750GB (光学ドライブを交換)
この構成で結構頑張ってくれています。

CPU

CPUは、家電量販店モデルの安いのを購入しました。

MEMORY

メモリは、アップル純正よりアマゾンで買ったほうが格安です。
※独自にメモリを増設したりすると、メーカーの保証外になる事が考えられますのでご注意。

SSD(SSD Crucial 2.5インチ 内蔵型 SATA3.0対応 M4 SSDシリーズ 512GB CT512M4SSD2)

SSDは去年あたりから劇的に値段が下がってきたので、それまで使っていた、ハイブリッドタイプのHDDから思い切ってSSDに切り替えました。
Crucialはは一部評判も怪しかったのですが、「人柱になってもいいやっ」と思い切って購入しましたが、約半年間、現在のところ大きな問題なく動作しています。
ごくまれにクラッシュする事がありますが、1週間に1回程度なので、気になっていません、耐久性なども含めて今後詳細が分かってくるのかなとの認識。それよりこのコストでSSDに換装できる恩恵の方がはるかに高いとの認識です。
※SSDは壊れてしまうと、復旧が難しいのでタイムマシンなどで定期的にバックアップをとっている方に限りオススメです。

HDD(Seagate Momentus XT 750GB)

DVDドライブを換装してHDDを載せています。
SSDに換装するまえにメインでつかっていたハイブリッドタイプのHDD(Seagate Momentus XT 750GB)を使っています。

メインのHDDをSSDにしたいけどコストがネックで変更をためらっている方にもこちらは(SSDの価格低下にともない)金額もだいぶ安くなっておりオススメです。
あまりレビュー等の情報はないのですが、やく1年半程度つかっていますが、問題なく使用できています。

また、DVDドライブの換装には秋葉館さんの「光学ドライブスペース用HDD/SSDマウンタ Macbay2 [RGH25BAY2-001]  」を使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です