4kディスプレイ(LG モニター ディスプレイ 27UD68-W 27インチ)で快適 HTMLコーディング環境

LG モニター ディスプレイ 27UD68-W 27インチを1年前くらいに購入しました。
最初は金額で躊躇していたのですが、1年間つかってみてよかったので、以下いろいろと感じたところ。(アフィリンク貼っています。)

デュアルよりも大きい1画面にすべて表示

4Kなので単純にpxが倍なので、フルHD4枚分の情報が表示可能です。(なのでデュアルディスプレイからクラムシェルモードに切り替えて使ってます。)
例えば左側にエディタ(しかもHTML + PC用CSS + スマホ用CSS + JSなどを並列に!!)おいて、右側にBlisk(スマホ/PC)の表示を置くと、
画面の切り替えなどが不要になりました。
縦も2倍あるので、デベロッパーコンソールをPCの画面の下に表示したとしても十分な広さです。(デベロッパーコンソールのみでフルHD分をとれる。

これが一番大きいところで、いままで Cmd+Tab(Macのアプリ切り替えショートカット)で
ブラウザとエディタを切替えていただのですが、1画面内なので不要になります。
(1年間で押すであろう数万回のCmd+Tabを回避できたのでそれだけでも嬉しい)

※Bliskのオートリフレッシュ機能をONにしておけば、保存して視線をずらすだけでそく表示の確認ができます。
細かい時間ですが、1年間とかんがえれば相当な時間を節約できていそうです。

(参考リンク)
Bliskのオートリフレッシュ機能の設定方法。ローカルファイルの編集でブラウザを自動更新。
http://nelog.jp/blisk-auto-refresh

MacBookPro デュアルディスプレイからクラムシェルモードで重さ解消


これまでは MacbookProとフルHDディスプレイの環境だったのですが、購入をきっかけに、MacBookProのクラムシェルモードに切替えて利用しています。
いつも利用時にファンが回りっぱなしで動作が重い感じがしていたのがいくらか解消された気がします。

画面が非光沢4Kディスプレイなので

映り込みがすくなく、ほぼ1日、長時間コーディングをする私にとっては目に優しく嬉しいです。(macbookproは光沢ディスプレイ)

Youtubeなどで4K動画が見れる。

花火とか、宇宙とか、花とか4Kで見れるのがうれしいです。
もっと、4K,60fpsの動画などふえるといいなぁーライブの生配信とかも4kでみたい。

長く使えるのか問題。

1年間は何の問題も無く使えているのですが、できれば5年〜10年nくらいはつかいたいなぁーと考えております。
まだ実際につかってないのでわからないですが、もってくれると嬉しいな。
冒頭の写真にうつっているもHHKB TypeS 無刻印も、10年くらいは使いたいと感がています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です