gulpタスクランナー、babel(ES6)で、クラスプロパティーを使う。

gulpタスクランナー、babel(ES6)で、クラスプロパティーを使う。

ES6の私用でクラスプロパティーがつかえない、TyepScript,Coffeとかは使える。
Class properties transformプラグインをインストールする。

$ npm install --save-dev babel-plugin-transform-class-properties

Class properties transform
https://babeljs.io/docs/plugins/transform-class-properties/

gulpfile.jsでbabelするときにオプションで渡す。

gulp.task('babel', function() {
  browserify({
    entries: ['src/js/app.js']
  })
    .transform(babelify, {
      presets: ["es2015"],
      plugins: ["transform-class-properties"] // ★ココ , presetsとおなじく渡せばいいだけ
    })
    .bundle()
    .on("error", function (err) {
      console.log("Error : " + err.message);
      this.emit("end");
    })
    .pipe(source('app.js'))
    .pipe(gulp.dest('app/js/'));
});

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です