Laravel5.5 $requestの _tokenや、_methodを簡単に省いて保存する方法。

add,store,update,editなどのアクションで、$requestを受け取って保存するのですが、_token/_methodなどの保存には関連しないフィールドを、Modelへとデータを一つ一つ移していると大変だったので。

※validationとか全く無考慮です。(実際は入力チェックを

public function store(Request $request)
{
    $client = new Client;
    $params = $request->except('_token'); //_tokenを除いて配列取得
    $client->setRawAttributes($params);
    $client->save();
    return Redirect::route("clients.index");
}   
public function update(Request $request, $id)
{
    $params = $request->except(['_token','_method']);
    Client::where('id',$id)->update($params);
    return Redirect::route("clients.index");
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です