MacのMailの閉じるボタンの件

MacMail
いつもMacのMailを利用しているのですが、思わず、「あぁ〜、、orz….」と思ってしまったこと。

この部分の「閉じるボタン」何かと近い、そうです「送信ボタン」のすぐとなり。
閉じようとしたひょうしに、「あぁ〜、、orz….」となってしまいました。
普段は「Cmd+w」を使うので気にならなかったのですが、やってまいました。
まあちゃんとクリックせよ、というだけですが重要なメールほど、いったん保存してなんどか読みなおして送信するものです。

そこで再発防止と有事にそなえるるということで、送信ボタンの位置を変えてみました。

送信するメッセージを開いている状態で、メニューの「表示」>「ツールバーをカスタマイズ」を選択して、「伸縮自在のスペース」を送信ボタンの左へドラッグ&ドロップしてあげます。

ふぅ〜(汗 これで一安心。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です