PHPStorm(WebStorm)でJSを自動で圧縮minifyする

Web開発のタスクランナーでgulpとかあるけど
PHPStorm(WebStorm)のFil Watchersが大分べんりで、JSの自動での圧縮も導入した。

FileWatcherにデフォルトで yuicompressor の設定があるらしいので、npmでインストール(グローバルに入れました。)

% npm install -g yuicompressor 

設定はそのままにしました。

試しに適当ななJSファイルを作ってみたら自動で圧縮ファイルができました。

ファイル名.min.js

と ‘min’を付加して保存してくれるみたい。

コードを書きながらどんどん自動でいってくれるみたい、

JSに関してはリアルタイムでなくてもよいのかなぁーとかも考でしたが、
FileWatcherは、TypeScriptなども簡単にWatchできるのでとても便利です。

一番うれしいのは、環境の設定などきにせず、GUIでちゃっと設定できるので便利。
ただ共同作業で進めるときはちゃんとタスクランナーの設定かかなきゃ。><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です