SubLimeTextセッティング Emmet導入とCmd+Eのショートカットキーを無効に

command + Shift + pで「Command Palette」を開いて、
“Package Control:Install Pacage”を選択→”Emmet”をインストール。
(ZenCodingがはいっていたら、”Package Control:Remove Pacage”を選択”ZenCoding”をアンインストールしておく)

まず、個人的にはタブキーよりは、指の移動距離が少ないと思っている、”Ctrl+,”で展開しているので設定します。
command + Shift + pで「Command Palette」を開いて、

ショートカットキーをCtrl + , に設定したいメモ

[Key Bindings User]を以下に設定

[
	{
		"keys": [
            "ctrl+,"
        ],
        "args": {
            "action": "expand_abbreviation"
        },
        "command": "run_emmet_action",
        "context": [
            {
                "key": "emmet_action_enabled.expand_abbreviation"
            }
        ]
	}
]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です