WordPressでのカスタム投稿タイプの記事一覧ページ、アーカイブページの設定(URLとかテンプレート名とか)

まずCustom Post Type UIを利用している場合は、
カスタム投稿タイプにアーカイブページを有効にする。

CPT UIの設定画面で有効にします。


記事一覧ページ

以下のURL及びテンプレートを利用します。

//URL
http://{ドメイン名}/{カスタム投稿のスラッグ名}
//テンプレート名
archive-{カスタム投稿のスラッグ名}.php

(例)カスタム投稿がmenuの場合

//URL
http://{ドメイン名}/menu
//テンプレート名
archive-menu.php

記事詳細ページ

パーマリンク設定は ‘/%postname%’ にした例です。

//URL
http://{ドメイン名}/{カスタム投稿のスラッグ名}/{投稿のスラッグ名}
//テンプレート名
single-{カスタム投稿のスラッグ名}.php

(例)カスタム投稿がmenuの場合

//URL
http://{ドメイン名}/menu/yakiniku
//テンプレート名
single-menu.php

タクソノミー(カテゴリ、タグ)一覧ページ

以下のURL及びテンプレートを利用します。

//URL
http://{ドメイン名}/{カスタム'タクソノミー'のスラッグ名}/タグのスラッグ
//テンプレート名
taxonomy-{カスタム'タクソノミー'のスラッグ名}.php

(例)カスタムタクソノミースラッグmenu_typeの場合

//URL
http://{ドメイン名}/menu_type/meet
//テンプレート名
taxonomy-menu_type.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です