WordPressの投稿画面でのショートカット

ビジュアルエディタのすすめ。

むかしからhtmlコーディングしていていつもWordPressの投稿するエディタはひどいと思ってましたが、いつの間にかとても優秀になってきてました。
いまではビジュアルエディタが手放せません。

こつをつかめば絶対にビジュアルエディタの方が早く編集出来ると思います。

基本操作:改行と段落分け

まず、理解しておく必要があるのが、以下の動作です。
「Enter 」→次の段落へ
「Shift+Enter」→同じ段落で改行
この動作が基本になります。

ショートカット

基本動作の次に重量なのはショートカットです。
まず、たとえば、「見出し1」を以下の用に入力したい場合。

WordPressの投稿画面でのショートカット

htmlエディタなら <h1>WordPress….と打ち込みますが、
ビジュアルエディタならなにも考えずに
「WordPressの投稿画面でのショートカット(カーソル位置)」と打ち込むと
フォーマットが「段落」になっていますが、Cmd+1(Ctrl+1)を押せば
フォーマットが「見出し1」になります。(もう一度Cmd+1すると段落にもどります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です