いろいろ便利なオンラインストレージ[webcity-OnlineStrage]

※webcity-OnlineStrageは無料のコースがなくなりました。

オンラインストレージwebcity
ちょっといろいろ機能が便利だったオンラインストレージです。
FREEのタイプで10GB、有料で100GB $89 /yearとお安くなってます。
SMB,FTP,SCP,SFTPと使えて便利です。
webcity – Free Online Strage

※webcity-OnlineStrageは無料のコースがなくなりました。
通常のオンラインストレージだとwebのGUIから操作したり専用のクライアントソフトを使ったりが定番っぽい感じなのですがこちらは、
Sambaや、FTP、SCP、SFTPなどが使えてちょっと面白そうなので触ってみました。
フリーと有料の機能

こちら(websity-Free Online Strage)から、フリーの方の「Try It Now,Instant Access」をクリックすると簡単な入力画面がでます。
オンラインストレージwebcity
入力してしばらく(10分ほど)するとメールが届きその中にログイン情報がもろもろ入っていました。(直接メールに全ての情報が入っていたのでセキュリティー面より利便性をとっている感じです。
では早速いろいろとごにょおごにょ。

まずはSMB触ってみました。
ファインダーで「Cmd+K」でサーバ接続のダイアログ
サーバ接続

メールの中の「Samba (SMB)/Windows share:」のとこの
「smb://storage01.webcity.com.au/storage」とかを入力。
ユーザ名とパスワード聞かれるのでメールのユーザ名、パスワード入力します。
接続できたら早速日本語でフォルダ作ってみる。
スクリーンショット(2011-09-24 8.11.02)
できました。
ftp , sftp , scpといろいろ使いどころもありそうなので今後試してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です