CPIレンタルサーバでのBasic認証

CPIのサーバでたまにどわすれするBasic認証のパスワードのパス
環境変数などでかくにんすると
/usr/home/ユーザID/html
となりますが、Basic認証していの際は。
/home/ユーザID/html
とする必要があり。

AuthUserFile /home/ユーザID/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Protected Area"
AuthType Basic
require valid-user

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です